滝川市じん芥とし尿の収集委託料 給与は適正か

P1000630

じん芥とし尿の収集委託料と人件費 給与に適正に反映しているか

■じん芥収集処理委託費 2億2832万7289円。収集に関しましては運転手と作 業員の2人体制の契約としております。また、契約の中で業務に支障を来すこ とのないよう必要な従業員を配置するとともに、従業員の労務管理並びに安全 衛生管理については十分な注意を払うこととしていることから、何か支障があ れば代替の運転手や作業員を配備する体制は整っているものと認識しておりま す。

・2点目の作業員のけが、住民とのトラブルなどあったかということでございま すが、平成26年度から新たにガス管、蛍光灯、ライターなどの危険ごみを個別 に収集する特定品目の回収をしていることもありまして、じん芥車の火災は昨 年度は発生しておりません。

・作業員については、大きなけがの報告は受けてお りません。住民とのトラブルについては、一部で収集漏れなどによる苦情等は ありましたが、大きなトラブルはないものと認識しております。

■最終処分場の管理委託費 1731万8340円。ソラチ環境に 委託しているものです。営業日は、基本的に月、火、木、金の週4日間でござ います。営業時間は、8時45分から16時30分までです。重機の台数につきまし ては、ショベル、ダンプ、バックホーの3台、受付1人、作業員1人ですが、 受付に関しましては実際の作業にも従事しております。最終処分場の管 理委託費でございますが、こちらのほうにつきましては実際の最終処分場の管 理委託をしている経費につきましては1,647万円で、それ以外に水質分析、貯水 槽清掃、浄化槽補修となっております。その1,647万円のうち、約6割が人件費 となっておりまして、それ以外が車両及び諸経費と積算しております。

■し尿収集委託料 1734万1372円 毎日の車両台数につきましては、稼働 日は月に20日間前後で、ハヤシ環境とソラチ環境の2社と契約しております。 車両につきましては、1日合わせて4台、作業員はそれぞれ2人で稼働してお ります。積算の内訳でございますが、人件費は約6割となっております。それ 以外につきましては、車両及び諸経費と積算しております。          ■滝川市長期継続契約締結事務取扱要綱により、5年間の長期契約となっている。(2015 年 第1決算審査特別委員会 会 議 録より) 2015年9月決算委員会議事録

ABOUTこの記事をかいた人

清水 まさと

●1956年 由仁町生まれ、北海道大学水産学部卒 ●活動歴 啓南中島連合町内会事務局長、 心身障害児(者)親の会会員 ●現在 党北空知留萌地区常任委員、空知町1区町内会総務 ●家族 妻、(娘、息子は就職)