全労連 処遇改善加算アンケート

150204_01

 国は 介護労働者の処遇改善 真剣に!

全労連は、昨年11 月 6 日 介護報酬改定・処遇改善加算による介護労働者の賃金・処遇状況アンケート(中間報告)をまとめました。それによると、「全産業平均と比べ、月額8万1千円も低い介護労働者の賃金、処遇改善は6人に1人にとどまっている、4割の労働者が不満を感じ、5割がやめたいと思っている、ほぼ 5 年で退職し事業所を移りながら働く流動的な傾向」などの特徴が浮き彫りになっています。

全労連 処遇改善加算アンケート

介護に「笑顔」と「希望」を(全労連HP)

ABOUTこの記事をかいた人

清水 まさと

●1956年 由仁町生まれ、北海道大学水産学部卒 ●活動歴 啓南中島連合町内会事務局長、 心身障害児(者)親の会会員 ●現在 党北空知留萌地区常任委員、空知町1区町内会総務 ●家族 妻、(娘、息子は就職)