丸加高原伝習館等の運営管理に2,255万円

DSC02810

丸加高原伝習館等の運営管理に2,255万円

事務概要(決算委員会資料として出される冊子)では自然観察等ガイドが、92回延べ275人、企画の参加者が299人となっています。(2015年9月決算委員会議事録より)

5e5075018aceb30215f5d001571f4cd3

丸加高原伝習館

菜の花フェスタ2日の来場者数、またコスモス時期の来場者数はどのように把握しているか。
答弁 菜の花フェスタの2日間の来場者数は、丸加高原伝習館の地点では約3,500人と把握をしています。コスモスの時期の来場者は把握していないが、丸加高原健康の郷は昨年全体で約1万人の観光客等々が訪れている統計です。

DSC02803

 

DSC02189

オートキャンプ場、グリーンヒル丸加、伝習館別に、2,255万円の内訳について伺います。
答弁 グリーンヒル丸加は平成25年から休止しておりますので費用はゼロ。オートキャンプ場約250万円、伝習館約2,000万円となっています。 

賃金、共済費の内訳も同様に伺います。
答弁 伝習館は臨時職員3人分の賃金として504万35円、社会保険料等共済費が78万7,916円。オートキャンプ場の臨時職員は、日々雇用者も含めて5人で、賃金は合計123万1,628円、社会保険料10万6,212円です。

管理委託料の委託先は。また、専用水道の利用について。管理等委託料283万1,004円の委託について。
答弁 丸加高原専用水道浄水水質検査委託は、中空知広域水道企業団。伝習館等機械警備委託、伝習館ボイラー等保守点検委託、キャンプ場床洗浄及びワックス塗布委託業務は中央ビルメンテナンス。伝習館とキャンプ場の浄化槽保守点検委託業務はソラチ環境。伝習館及びキャンプ場の自家用発電機工作物の保安委託業務は佐藤電気管理事務所が委託先となっております。
専用水道の利用者は、水道料金で伝習館約85万円、そらぷちキッズキャンプ約27万円、キャンプ場6月から9月で約15万円。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 まさと

●1956年 由仁町生まれ、北海道大学水産学部卒 ●活動歴 啓南中島連合町内会事務局長、 心身障害児(者)親の会会員 ●現在 党北空知留萌地区常任委員、空知町1区町内会総務 ●家族 妻、(娘、息子は就職)