まち自慢のパークゴルフ場の整備に 市の実質負担額7400万円

IMG_0539

まち自慢のパークゴルフ場の整備に 市の実質負担額7400万円

(2015年3月一般会計予算委員会議事録より)
質疑 まち自慢のパークゴルフ場の整備に要する経費について、整備工事 872 を含め、これまでの経費を含めて完成までの総額と財源内訳について伺います。

答弁 
■平成26年整備工事の金額5,100万円の内訳
 国費、社会資本整備臨時交付金1,850万円、 起債2,920万円(償還時交付税措置分1,290万円、一般財源330万円。
 ポンプの増強工事を350万円。
 合計2,310万円が市の実質負担額です。
■27年度整備工事の金額7,400万円の内訳
 国費、社会資本整備臨時交付金3,700万円、起 債3,330万円(償還時交付税措置分1,480万円、一般般財源が370万円で、
 合計2,220万円が市の実質負担額です。
■平成26年と27年を合わせますと実質負担額は4,530万円となります。
■このほか機械、受付等々で見込み分の3,000万円を合わせた7,530万円という金額を見込んでいるところです。

ABOUTこの記事をかいた人

清水 まさと

●1956年 由仁町生まれ、北海道大学水産学部卒 ●活動歴 啓南中島連合町内会事務局長、 心身障害児(者)親の会会員 ●現在 党北空知留萌地区常任委員、空知町1区町内会総務 ●家族 妻、(娘、息子は就職)